BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

妊活に効果的な温活の方法とは?

2021/10/01
冷え性は生理不順や不妊などの原因となってしまうので、妊活をする際は併せて温活をするのが効果的です。
しかし、どうやって温活すればいいのかわからないという方もいると思います。
そこで今回は、妊活と合わせて行うべき温活の方法について解説していきます。

▼冷え対策グッズを使う
カイロや腹巻き、湯たんぽ、靴下などの冷え対策グッズを使って直接冷えが気になる部分を温めるといいでしょう。
特に、お腹や手首・足首・首の3つの首を温めるとより効果的です。
お腹には全身に血液を送る太い動脈が通っているので、お腹を温めると全身が温まるのに加えて代謝が良くなる効果も期待できます。

▼湯船に浸かる
湯船にしっかり浸かることで、表面だけでなく内部から体を温めることができます。
暑い夏はシャワーだけで済ませてしまうという方が多いかもしれませんが、暑くてもきちんと湯船に浸かるようにしましょう。
また、温活には39℃ほどのお湯に約30分浸かるのが効果的と言われています。

▼適度な運動をする
運動不足は体の代謝が悪くなり、冷えの原因となります。
適度に運動することで基礎代謝が上がり、熱効率の良い体にすることができます。
ジムに行って筋トレをするのももちろん良いですが、ジムに行く時間がない方などはジョギングやウォーキングでも温活の効果があるのでおすすめです。

▼まとめ
妊活には温活が効果的です。まずは体をしっかり温めて、妊活が成功するように頑張りましょう。
妊活のアドバイスが欲しいという方は、気軽にご相談ください。